無銘 (下原)刀 (拵付)

A-001

無銘 (下原)刀 (拵付)  (A-001)

販売価格(税別)
¥345,000
在庫状態 : 在庫有り

日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書付

表 銘:無銘 裏 銘:無銘 時 代:江戸後期
刃 長:69.7cm 反 り:1.3cm 目釘穴:3個
元 幅:3.25cm 先 幅:2.3cm 重 量:710g

□商品説明

A-001 無銘(下原) 刀 (拵付)

日本美術刀剣保存協会の保存鑑定書「下原刀」の極めがついた刀です。
山本但馬周重を祖にする鍛冶集団で現在の東京都八王子市下原周辺で作刀していたので下原刀と総称され、
2代目周重は戦国大名の北条氏康から康の字を賜った。
下原刀は無骨な体配ですが折れず曲がらずの実践刀で北条氏滅亡後も徳川幕府の庇護を受け実践刀を供給し
ました。戦国時代激闘から徳川幕府の治安維持までを担った実践刀であります。
本刀は下原刀独特の渦巻き状の如輪杢が良く現れた地鉄でやや肌立気味でハバキ元やや上辺りに鍛え割れが見られ
ます。刃紋はのたれに互の目まじりで荒沸がつき、帽子は先やや乱れた大丸。

拵えは現代作で縁、縁頭、目貫、鐔は勝蜻蛉で纏められ、柄糸はこげ茶で鹿燻皮又は牛皮で前持ち主が居合刀で
使用していたものと思われます。

鑑賞は勿論、高段者の居合刀としてもお勧めします。
東京方面の郷土刀をお探しの方、コレクションに加えてみては如何でしょうか。

※画像をクリックすると拡大します。

数量
A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001 A-001
 
 

お問い合わせはこちらから

 
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5720086)
ご用件 商品・在庫について委託販売について鑑定・買取についてその他
商品番号
メッセージ本文